スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |




芸術家品川のピンチ

2009.09.07 22:15  パソコン甲子園 2009

パソコン甲子園2009予選 問題04 芸術家品川のピンチ

問題はこちら

少し面倒なサイコロ(立方体)回転シミュレーションの問題です。

x軸、y軸、z軸を中心に回転させるメソッドを定義した Cubeクラスを作り、 与えられたサイコロの中でユニークなものの数を数えます。

サイコロiとサイコロjが等しいかどうかは、 サイコロjの向きを固定し、サイコロiを回転させて、全ての向き(24通り)についてjと比較し、1つでも一致すれば、等しいと判断します。

スポンサーサイト

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。