スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |




Analyzing Login/Logout Records

2007.07.16 01:22  ACM/ICPC 2007

[問題] ACM/ICPC 国内予選2007: Problem B
[解説]
生徒と時間に関するbool値の2次元配列を埋めていく方法が安全で簡単です。
入力から各生徒のマシンごとのログイン・ログアウトの状況を記録していくのが多少面倒ですが、map を使うと便利だと思います。

コンテストではこの力任せ方法が妥当ですが、 実際のシステムではこのようには実装しないでしょうね

001 #include
002 #include
003 #include
004 using namespace std;
005 #define PMAX 1000 // number of PC
006 #define SMAX 10000 // number of Student
007 #define TMAX 1260
008 
009 int npc, nstudent;
010 bool record[SMAX+1][TMAX+1];
011 
012 void init(){
013     for ( int i = 0; i <= nstudent; i++ ){
014         for ( int t = 0; t <= TMAX; t++ ){
015             record[i][t] = false;
016         }
017     }
018 }
019 
020 void compute(){
021     int q; cin >> q;
022     int total, s, e, m;
023     for ( int i = 0; i < q; i++ ){
024         cin >> s >> e >> m;
025         total = 0;
026         for ( int t = s; t < e; t++ ){
027             if ( record[m][t] ) total++;
028         }
029         cout << total << endl;
030     }
031 }
032 
033 void fill( int student, int start, int end ){
034     for ( int t = start; t < end; t++ )	record[student][t] = true;
035 }
036 
037 bool input(){
038     cin >> npc >> nstudent;
039     if ( npc == 0 && nstudent == 0 ) return false;
040     init();
041     mapint, int>, int> login;
042     int r, t, pc, student, state;
043     cin >> r;
044     for ( int i = 0; i < r; i++ ){
045         cin >> t >> pc >> student >> state;
046         if ( state == 1 ){
047             login[make_pair(pc, student)] = t;
048         } else {
049             fill( student, login[make_pair(pc, student)], t );
050         }
051     }
052     return true;
053 }
054 
055 main(){
056     while( input()) compute();
057 }
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。